忍者ブログ
このブログは小説(二次と一次)と日記を中心に書いています。後、日記ではジャニーズファンなのでその事を書いてたりします。
2018/04月
≪03月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05月≫
[317] [316] [315] [314] [313] [312] [311] [310] [309] [307] [306
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回はHoney&Maple~桜と紅葉~の2話です!本編の前に今回も登場人物紹介です!

<Honey&Maple~桜と紅葉~登場人物紹介2>

白峰椿(しらみねつばき)・・・あきらと紅葉の中学校の生徒副会長であきらのあこがれの人。髪は栗色のセミロング。髪型はハーフアップ。

大道寺知世・・・ちょっと、困ったお嬢様。

本城真・・・知世の幼馴染。良く知世に振り回される。

次は第2話に出てくるデザートです!

チョコミントアイス・・・ミントアイスクリームにチョコチップを混ぜたアイスクリーム。

メープルシロップ掛けのホットケーキ

蜂蜜掛けのホットケーキ


*本編はオリキャラが大丈夫な方のみ、お読み下さい!

拍手[0回]


<Honey&Maple~桜と紅葉~2>

 一方、紅葉はというと、

紅葉「ねえ、まだ、怒ってるの?あきらちゃん!」

輝「いや、別に、・・・怒ってるわけじゃ、ないけど、/////何で、ちゃん付けなんだ?」

紅葉「幼馴染ぽくて良いでしょ?もしかして、嫌だったの?ちゃん付け!」

輝「た、/////ただ、恥ずかしいだけ!別に嫌じゃない!」

紅葉「だったら、良いよね?」

輝「もう、勝手してくれ!」

紅葉「後、お願いが有るんだけど?」

輝「何だよ?」

紅葉「妖し(あやし)のメープルなんて、呼ぶの辞めてくれるかな?」

輝「僕はそんな事、言った覚えはないけどなあ?クラスの連中が言い出した事だろ?」

紅葉「あれぇ?そうだったかしら?」

輝「ああ!そうだ!思い出したいとしのメープル/////とは言って気がする!」

紅葉「あっ!?私もそんな気が、・・・ややこしい言い方、止めてくれる?」

輝「ごめん!悪かった紅葉!」

紅葉「いとしのメープルかぁ!ちょっと悪くないかも?でも、恥ずかしいなぁ!/////誰かが居るところでは言わないで欲しいなぁ!私と2人きりの時は構わないけど、/////・・・」

 輝は紅葉の事など無視して、チョコミントアイスを黙々と食べていた。

紅葉「でも、いとしのは入らない気がするわ!ああ、メープルシロップのかかったホットケーキ、なんて美味しいんだろ!あきらちゃんも、ホットケーキ食べる?」

輝「要らない!今、食べたい気分じゃない!」

紅葉「ええ!?幾ら、今、夏だっていってもさぁ、冷たい物ばっかり食べてたら、お腹壊すよ?」

輝「1人で勝手に盛り上がってるお前に言われたくない!それ位、解ってる!」

紅葉「良いよ!1人で食べるから!後で欲しいなんて言っても、あげないからね!ああ、美味しい!」

 紅葉は大きなホットケーキ、2枚を満足そうにたいらげた。

輝(あんな、大きなホットケーキ、紅葉の小さな身体にどうやったら、入るんだ?)

一方、桜はというと、

桜「ホットケーキを食べる人を見てたら、ホットケーキ、食べたくなっちゃったよ~!」

小狼「い、いや、今、食べたばかりだろ?夕食はどうするんだ?」

桜「ほええええ、夕食の事、忘れてた!でも、お兄ちゃんは修学旅行で居ないから良いんだけど、お父さんは早く帰って来るって言ってたよ~!どうしよう!あっ!そうだ!今日、小狼君と一緒に夕食どう?夕食は私が作るから!」

小狼「えっ?御馳走になっても、/////良いのか?」

(さくらの兄貴が居ない!何て幸せなんだ!)

桜「うん!勿論だよ!小狼君!ああ、お兄ちゃんが居なくて良かったよ!」

 小狼は桜の兄が居ない事をほっとしていた。

紅葉「あきらちゃんの家の夕食、御馳走になろうかなぁ?」

輝「またか!たまには、紅葉の家で御馳走になりたいなぁ?」

紅葉「うん!良いよ!腕によりをかけて作るね!」

輝「ああ、楽しみにしてる!」
(強がやって来ないか、心配だ!)

 カラン、カランとレストランに入って来る栗色の髪の長い少女がいました。

男子生徒達「おお~、何て、綺麗な女の子なんだ!/////まるで、女神様の様だ!彼女、お茶どう?」

少女「すみません!私はそういうのはちょっと、・・・」

(何て、鬱陶しい方々なんでしょう!通行の邪魔ですわ!)

男子生徒達「ああ、そこを何とか・・・」

少女「すみません!失礼します!」

(しつこいですわね!しつこい男は嫌われるんですのよ!)

 少女は男子生徒達のところを立ち去ると、彼女は何も無かった様に輝達のところにやって来たのである。

少女「てると紅葉ちゃん、そこの席座って良いですか?」

輝「あ、//////はい、どうぞ!」

少女「でも、何で、紅葉ちゃん、怒ってるんですか?私、何か、気に障る事をしましたか?」

紅葉「べ、/////別にしてないわよ!椿さん!」

 紅葉は椿を見ると少しイライラしていた。その様子を見ていた桜,小狼,知世,真は・・・。

桜「はにゃ~ん、何て、綺麗な人だろ?/////はう、/////思わず、はにゃんってなっちゃうよ!」

小狼「はぁ~、また、それか?」

 小狼は桜の発言に呆れた顔して言った。

 一方、知世と真はというと・・・。

知世「面白い展開ですわね!紅葉ちゃんに恋のライバル登場ですわ!それとさくらちゃん、可愛いですわ![さくらちゃん、謎のお姉さんにときめくの巻]ですわ!」

真「相変わらず、そういうの好きだなぁ、ともよちゃんは!李が可愛そうに見えるのは気のせいか?」

 真は小狼の事を心配そうに観ていた。

椿「皆さん、こんにちは!私、雨寺輝君と同じ生徒会で副会長をやらせて頂いている白峰椿(しらみねつばき)と申しますわ!」

 椿は彼らに自己紹介をした。

知世「まぁ、白峰さんと仰いますの?私は大道寺知世ですわ!」

桜「あの、と、知世ちゃん?何時から居たの?」

知世「あら?さくらちゃん!私はずっと、ここに居ましたわよ?さくらちゃん!」

桜「そ、そうなの?」

小狼「大道寺、こんなところで何してるんだ?それに本城も?」

知世「私達はお茶を飲みに来ただけですわ!そこで偶然、さくらちゃんと李君を見かけたのですわ!ですわねぇ?真君!」

真「あ、うん!まぁ、そうだけど!」

知世「先程のさくらちゃんと李君の遣り取りはバッチリ撮らせて頂きましたわ!」

桜「ほえええ!何に撮ってるの?知世ちゃん!」

小狼「お、お前、何に撮ってるんだ?」

知世「余りにも、興味深ったので、撮らせて頂きましたの!後で楽しみですわ!後、真君の食べる仕草も余り可愛らしかったので、撮らせて頂きました!」

真「ひ、人をこけにしてるのか?お前は!」

知世「良いではありませんの?本当の事ではありませんか?ああ、真君は何て、超絶可愛いんでしょう?私、思わずめまいが、・・・」

真「あ~あ、俺、帰るわ!じゃあな、李!木之本!また、明日!」

知世「きゃ~、待って下さいな?真君!私もこれで失礼しますわね?さくらちゃん!李君!御機嫌よう!」

 知世と真はレストランを後にした。

小狼「アイツら、何しに来たんだ?」

椿「先程はご機嫌を損ねる様な事してすみませんでした!」

桜「良いですよ!どうして、椿さんが謝るんですか?」

小狼「確かにそうだ!」

椿「私のせいで、紅葉ちゃんの機嫌を損ねちゃったみたいなんですよ!」

桜「私、思うんだけど、紅葉ちゃんは椿さんの事、好きですよね?」

椿「やっぱり、そう思います?私も、そんな気がしたんです!あの子、素直じゃないから!」

小狼「俺も、そう思った!藤堂の奴、椿さんと同じ髪型してたしな!」

椿「お詫びとはなんですが、何か、ご馳走しましょうか?」

桜「本当に良いんですか?じゃあ、(蜂蜜掛けの)ホットケーキをご馳走して欲しいです!」

小狼「馬鹿!遠慮するとか、さくらには無いのか?」

桜「でも、でも、椿さんがご馳走してくれるって言ってたよ!」

小狼「普通はこういう時はだな、断るべきだろ?」

桜「ほえ?そうなの?」

小狼「当たり前だ!」

椿「良いのですよ?別に!」

桜「えっ?ほ、本当に良いんですか?わ~い!嬉しいよ!椿さん、有り難うございます!小狼君にも、あげるね!」

小狼(コイツは遠慮するとか、ないのか?)

 小狼は桜の事で呆れかえっていた。

 その頃、紅葉と輝は椿の事で揉めていた。

紅葉「あきらちゃん、椿さんに対しては優しいじゃない?私にはそんなじゃないくせに!」

輝「優しくするのが、普通だろう?お前は要らん事ばかりを言い過ぎるからだろ!」

紅葉「あきらちゃんはもみじより、椿さんの方が好きなの?」

輝「りょ、/////両方とも、好きだ!」

紅葉「それって、友達としてなの?それとも、彼女としてなの?」

輝「椿さんは友達として、好きだけど、紅葉は/////・・・」

紅葉「私は何なの?」

輝「お、お前は、・・・や、/////やっぱり、止めとく!お、大勢の前で言うべき事、じゃないしなぁ!」

紅葉「そ、そっか!そうだよね!/////」

 紅葉は照れながら、輝の言った事に納得したのだった。

つづく
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

カウンター
Nextキリ番は10000番/10055番です!
キリ番の方、お気軽にメッセージをどうぞ!
プロフィール
HN:
碧 茶々
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1986/01/06
職業:
フリーター
趣味:
読書,J-POPのCDを聴く事!
自己紹介:
出身地:大阪府東大阪市
血液型:A型
星座:山羊座
干支:寅年
性格:回りくどい
自分をさくらのキャラに例えると:李小狼
学生時代の部活:図工クラブ・音楽クラブ(小学校),茶道部・華道部(中学校),茶道部・箏曲部(高校),茶道部(短期大学)
以前やっていた習い事:水泳,民謡
資格・免許:英検4級,茶道初級:入門・小習・茶箱点[茶箱手前]
好きな食べ物:チョコレート,洋菓子,和菓子,甘い料理,こんにゃくなど
苦手な食べ物:レアステーキ(牛肉),牛肉のカレー,ローストビーフ
好きな飲み物:抹茶,紅茶,コーヒー(ブラック以外は好き),柑橘系のジュース,炭酸飲料
好きなアーティスト:ZARD,倉木麻衣,クリスタル・ケイなど
好きなアイドル:嵐,TOKIO,Kinki kidsなど(昔はKinki kids萌えだったけど、最近は嵐萌え。松潤の笑顔が爽やかさが堪らん。後、松潤は女の子っぽくて、可愛らしい所も好きです。松潤は相葉ちゃんに対して、ツンデレな所も可愛いです。魔性の甘党(肉も好きだけど、ロールケーキの方が好き。)で、お魚好きな大ちゃん、可愛い!城島さんはおっちゃんなのか、おばちゃんなのか、キャラがはっきりしない人です。)
好きな漫画:少女漫画,少年漫画,エロ漫画,ミステリー漫画,サスペンス漫画,ホラー漫画,オカルト漫画
好きな小説:恋愛小説,ミステリー小説,冒険小説,SF小説,サスペンス小説
好きなCCSキャラ:李小狼,木之本桜,大道寺知世,ケルベロスなど
その他の好きなキャラ:鈴木輝・星野爽歌(好きです!!鈴木くん!)など
好きなボーカロイド:鏡音リンレン,GUMI,神威がくぽ,結月ゆかりなど
好きな声優:くまいもとこ,坂本真綾,松本梨香,高山みなみ,林原めぐみ,折笠愛など(ほとんど、男性キャラだ!女性キャラも好き!)
カレンダー
Since2010.2.11.
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
催しとか色々
あたしの新しい別館です。気が向いたら、覗いてみて下さい。1/16にpixivで連載中のあたしの小説の宣伝をUPしました。気が向いたら、読んでみて下さい。NEW
連絡事項
記事のコメント欄またはこのブログの拍手に何か、連絡事項があれば、書き込んで下さっても結構です。後、メールフォームにも御連絡は可能です。*メールフォームは本館に有ります。
最新コメント
[05/23 みーこ]
[05/23 みーこ]
[05/19 みーこ]
[05/13 みーこ]
[05/07 みーこ]
[04/24 みーこ]
[03/27 巳瑚]
[03/27 巳瑚]
[03/15 巳瑚]
[03/12 巳瑚]
フリーエリア
時計
リンクについて
このブログのリンクはフリーです。リンクを貼る場合はテキストだけでも、OKです。このブログのバナーを貼りたい方は下の物をご使用下さい。但し、全て、お持ち帰りでお願いします。後、バナーは管理人の都合上、変わる場合が有ります。By碧 茶々(みどり ちゃちゃ)
チョコレートパフェオリジナルバナー チョコレートパフェアイコン1 チョコレートパフェチョコレートパフェアイコン2 チョコレートパフェチョコレートパフェオリジナルバナー4 チョコレートパフェチョコレートパフェオリジナルバナー5 チョコレートパフェチョコレートパフェオリジナルイラスト チョコレートパフェオリジナルバナー7NEW
このブログの名前が入っているバナーを使う方のみ、私のHNの御明記だけで結構です。*テキストでリンクを貼る場合はこのブログの名前と私のHNを必ず、御明記下さい(このブログのバナーで、このブログの名前が入っていない物も対象です。)By碧 茶々(みどり ちゃちゃ)
カテゴリー
最新トラックバック
忍者アナライズ